釣具専門 Seeker☆S1
  HOME 入荷新商品情報 商品紹介 釣行日記 トーナメント情報 ちょいネタ About Seeker  
釣行日記  
       
2017年 12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月
 
2016年釣行日記 2015年釣行日記 2014年釣行日記 2013年釣行日記 2012年釣行日記 
2011年釣行日記 2010年釣行日記 2009年釣行日記 2008年釣行日記 2007年釣行日記
2006年釣行日記 2005年釣行日記 2004年釣行日記
 
     
2017年9月
 
9/3(日) 相模湖 晴れ 水温22℃

H-1 グランプリ第4戦。昨年の4月以来となる相模湖に行って来ました。
早朝は肌寒さを感じましたが、日中は気持ちの良い晴天に恵まれました。
前々日、前日と気温が低く、冷たい雨が降った事でターンオーバーを起こし
透明度は低めで、アオコの粒子と濁りが混じったような水質で水温も低め。
事前情報では釣果は厳しめとの話しでしたが、予想外に釣果は伸びていて
夏場の相模湖としてはハイウエイトで、ポテンシャルの高さが窺えました。
優勝者は2140gを含む2匹で3740g。2位は粒揃いの3匹で3670gとの結果。
全体的にシャローからディープまで魚が散っているように感じられました。
こんな中、私はモーニングバイトに恵まれ、30分程の間にリミットメイク!
少し粘って1本入れ替えも出来ましたが、その後はバイトが止まってしまい
3匹のウエイトは720g。147名の参加者中、28位の結果に終わりました。
次回が最終戦で、10/9に牛久沼での開催。秋の牛久沼攻略、悩みます…
 
     
2017年8月
 
8/12(土) 近隣河川 雨/曇り 水温21〜23℃

前日から弱い雨が続き、8月とは思えない涼しさでお盆休みがスタート。
雨の影響で水位は高く、所々で濁りが流入し透明度は若干低めでした。
6時過ぎ、雨足が強まった頃からスピナーベイトにバイトが集中しました。
アベレージサイズ30cm台ながら40cmクラスを含めバックシートが4連発!
しかし雨が弱まるとバイトも遠のきました… その後はタイニークランクで
アベレージサイズを2匹追加しただけで、昼頃まで厳しい状態でしたが
ようやく水の動きが強い場所で、グッドサイズを1匹ずつ追加出来ました!
私はEGツイスティンビーバーのパドルカット逆刺し、パートナーはゲーリー
ファットイカと、共にバックスライド系ワームでキャッチし、13:30にて終了。
お盆休み後半も天気が崩れる予報だけに、期待が持てそうです!
 
     
2017年7月
 
7/9(日) 亀山ダム 晴れ 水温27〜29℃

H-1 グランプリ第3戦の亀山湖。おりきさわボートから出場して来ました。
台風3号の通過以降、梅雨明けを思わせる陽気で、減水が進んでいます。
東エリアでは濁りが少し広がり透明度が若干落ちましたが、本湖周辺では
依然クリアな状態を保っている様子です。水温は気温と共に上昇傾向に。
一時期ほど表層フィーディングは活発でないものの、場所によっては好調で
早朝を中心にグッドサイズが連発していたようです。今大会154名が参加し
内99名がハードルアー限定でキャッチしていて、ウエイン率は高めでした。
こんな状況下で私は、どうにか3本キャッチして1390gで19位の結果でした。
不慣れな東エリアで苦戦もしましたが、ペンシルにプロップベイト、クランクと
エリアに合わせたルアーチョイスでリミットメイク出来たのは幸いでした。
これで前半戦の大会は終了。次大会の9月までトーナメントはお休みです!
 
 
7/2(日) 高滝湖 曇り/晴れ 水温22〜25℃

本日はSINZANKAI 第2戦「阿部進吾 CUP」で高滝湖に行って来ました。
スタートした6時頃には小雨が降り、空は厚い雲に覆われていましたが、
昼前後には晴天となり風も弱く、ものすごく暑さが厳しい中での釣行でした。
水位は高く、本湖ではアオコと共に濁りが出ていますが、境橋より上流の
養老川筋は透明度も良く、ベイトやバスの姿も確認できる状況でした。
今大会はペアクラシック2次予選も兼ねていてバッグリミットは2匹。
上位陣のほとんどは養老川上流がメインで、2キロ半ばのウエイトでした。
こんな中、本湖をメインとした私は昼過ぎまでノーフィッシュ…暑さ凌ぎで
加茂橋下に入り、ノーシンカーで2匹キャッチするものの1匹はノンキー。
もう1匹が840gあり順位は29位のはずです。とりあえず釣れて良かった!

来週はH-1 グランプリ第3戦の亀山ダム。もの凄い参加人数のようです…
 
     
2017年6月
 
6/24(土) 亀山ダム 曇り/晴れ 水温23〜24℃

2週間後のH-1 グランプリの下見を兼ね増水後の亀山に行って来ました。
本湖周辺では若干透明度が落ちたように感じましたが依然クリアな状態。
エリアによっては活発に表層フィーディングしていて、早朝は特に高活性。
アベレージサイズは30cm前後ながら、I 字系やプロップベイト、ペンシルに
反応があり、久しぶりにハードルアーのみで二桁釣果があり楽しめました!
日中は日差しが強くなり、シェードをスピナーベイトやクランクで探りましたが
オーバーハングの隙間が無いほど水位が高く攻めきれませんでした…
現状ではワーム類でショアカバーを狙った方がサイズUPに繋がりそうです。

次週はSINZANKAI 第2戦「阿部進吾 CUP」 高滝湖に行って来ます!
 
 
6/18(日) 津久井湖 曇り 水温20℃

昨年の9月以来の津久井湖。H-1 グランプリ第2戦に出場して来ました。
前日の天候から一転、梅雨空が戻って肌寒い陽気となりました。
梅雨に入っても雨量が少なく、日に日に減水が進んでいてる津久井湖。
例年この時期にはシャローレンジで小バスの姿が数多く見られるのですが
今回は全く状況が違っていて、若干季節のずれが感じられるようでした。
全体的には釣果が伸びず、優勝は1510gと予想外のローウエイトでした。
それでも参加者117名の約半数がバスを持ち込んでいたそうです。
そんな中で私も1本だけキャッチする事ができ、570gで28位の結果でした。
次戦は3週間後、7/9に亀山ダムで開催です。毎年、ホームレイクでは
苦戦続きなので、プランを練り直して今度こそ頑張りたいと思います!
 
 
6/10(土) 亀山ダム 晴れ 水温21〜23℃

梅雨の晴れ間となり気温が高く、日差しも強烈でしたが風が心地よい陽気。
減水が進み水質はクリア傾向。2mくらいのボトムまで確認できました。
6:30頃に出船したので、モーニングバイトの恩恵は薄い感じとなりましたが、
早朝は表層フィーディングが活発で、30cm台がアベレージサイズながらも
バイト数は多く、中には50cm〜60cmクラスまで目視できた様子でした。
日差しが強まると共に風も強くなり、表層系への反応は鈍って行きましたが
フィーディングを意識したバスは多く、グッドサイズのスクールも見えました。
今日も本湖周辺で釣りをしましたが、ハードプラグのみで午後1時までに
キャッチ6本。内4本はクランクベイトで、最大は49cmと好反応でした!

来週水曜日は房総チャプター第3戦。どんな釣果が出るのか楽しみです。
 
     
2017年5月
 
5/28(日) 亀山ダム 曇り/晴れ 水温21〜23℃

二ヶ月ぶりの亀山で、日刊スポーツ杯・亀山湖予選に出場して来ました。
早朝は肌寒く上着が必要でしたが、日中は風もあり快適な陽気でした。
アフター全盛と言った感じで、表層フィーディングが活発化していましたが
本湖周辺では大半が20cmクラス…時折40cmオーバーも目撃しましたが
稚魚フィーディングが多く、バイトに持ち込むのは非常に難しい状態でした。
今回の予選大会は2本リミットでしたが、優勝者は54.5cmを含め2850g!
2位でも2本・2565gと、予想を遙かに上回るハイウエイトな結果でした。
上位陣は上流エリアでのサイトのほか、水深5m付近のボトム狙いでも
グッドサイズが連発していたなど、幅広いレンジで反応があった様子です。
こんな中、本湖勝負に出た私は大苦戦。小バスを避けながら探って行くと
極端にバイトが少なく、やっとの思いで600gを追加して905g・10位の結果…
上位3名の決勝進出枠には程遠いウエイトに終わりました。
決勝大会は10/14に精進湖とのこと。上位の方々の健闘を祈ります!
 
 
5/4(木) 近隣河川 曇り/晴れ 水温17〜18℃

久しぶりの河川釣行。予想より水質が良く、そこそこの透明度でしたが
雨の少なさプラス田植え時期とあって、水位が50cm近く低い状態でした。
早朝は肌寒さを感じる気温で、水温は例年より若干低めと言った様子。
日差しが出てからシャローを見て周りましたが、小バスの姿があっただけ。
巻き物からカバー撃ちまで試してみたもの、バイトはほとんど得られず…
結果的に午前中だけの釣行で、どうにか1本ずつキャッチした所で終了。
パートナーが47cm・1600gをライトテキサスで、私はリトルマックス1/4oz
1kgフィッシュ。ともに定番のテトラ帯でキャッチすることが出来ました。
下船間際の昼頃には40cmクラスですがスクールを目撃できたので、
水温上昇に伴ってチャンスは増えそうです。GW後半に期待しましょう!
 
     
2017年3月
 
3/20(月) 亀山ダム 晴れ 水温9〜11℃

春の陽気に恵まれたこの連休。久しぶりに丸1日、亀山に出て来ました。
雨の少なさから1m近く減水していて、本湖周辺は透明度が高めの状況。
釣果にムラがある時期ですが、今春は今ひとつ釣果が伸びない様子。
本湖の定番シャローから流し始めると、強めの風がプラスとなったのか
ウルトラスレッジの早巻きで30cmクラスをキャッチするがバイトは続かず、
押切沢でLBローラーで35cmクラスを追加するものの、日中はノーバイト。
午後から笹川に入り、フェイス87で写真のバスを追加出来ました。
キャッチ3本のみですが、全てバイトがマル見えだったので楽しめました!
シャローにバスは上がっているので、明日の雨には期待が持てそうです。
明後日3/22はNBC房総チャプターの開幕戦。ハイウエイトが飛び出すか!?
 
     
2017年2月
 
2/25(土) 近隣河川 晴れ/曇り 水温9〜10℃

暖かい日が増え、春めいて来たので久しぶりに半日だけ出撃しました。
前夜の雨の影響なのか、濁りが入り透明度は低いものの水温は高め。
朝一番から鯉や鮒が跳ねていて、生命感があり期待も高まりました。
しかし、実績場所を中心にソフトルアーも織り交ぜ探り続けたものの
昼過ぎまでノーバイト… まだ少し時期が早いのかと諦め始めた矢先、
バックシートの彼に待望のバイト! 黒々とした50cm・1800gが出ました。
EGキャスティングジグ3/8ozで水深のあるテトラ際でキャッチしたとの事。
その後、ひと流しジグ撃ちをしましたが、自分はノーフィッシュのまま終了…

結局2月はバスに触れませんでしたが、来週には3月!今後に期待です。
 
     
2017年1月
 
1/29(日) 亀山ダム 晴れ 水温6〜8℃

本日はSeeker☆S1 オープントーナメント最終戦を開催いたしました。
1月下旬とは思えない気温で風も弱く、とても穏やかな天候に恵まれました。
釣果も上向き傾向で1月の最終戦としてはキャッチ率は高く、参加者全体の
約6割が25cm以上のキーパーサイズを持ち込む結果となりました。
大半が1〜2本と言った状況の中、優勝者だけが5匹のリミットメイク成功。
ディープと思いきや、内4本はシャローカバー狙いのパワーフィネスとの事。
準優勝者はムシ系プラグでグッドサイズ2本をキャッチするなど、今大会も
シャローに軍配があがる結果で、今シーズンのシーカー戦が終了しました。
先週に続きディープを狙ったスタッフチームでしたが、朝1投目のバイトを
逃して以降、昼過ぎまではノーバイト… 松下桟橋沖の12mレンジに入って
ようやく写真の1本をキャッチ。とにかくバイトが出ないことに苦戦しました。
もう1月も終わるので、そろそろサスペンドプラグ類の出番も近そうです!
 
 
1/22(日) 亀山ダム 晴れ 水温6〜7℃

今年初の大会参加でSINZANKAI 第1戦「O.S.P CUP」に出場して来ました。
水温低下と強風の影響もあり、本日は参加者の6割以上がノーフィッシュと
全体的に厳しい釣果に終わり、ウエイトも伸びずらい結果となりました。
今大会はペア・クラシックの予選も兼ねていたので、パートナーと同船して
ディープを中心に狙い、ひとまず1匹ずつキャッチする事を目標としました。
O.S.Pカップだけに、今回はレッグワームを封印しHPシャッドテール2.5”
ダウンショットで使い、パートナーと1匹ずつ初バスをキャッチ出来ました。
シングル戦では14位&15位でしたが、なんとトータル1015gでペア優勝!
ペア・クラシック1st ステージをトップ通過と幸先良いスタートになりました。

次週1/29はSeekerオープンの最終戦。厳しい時期ですが、楽しみです!
 
Copyright(C) 2004 Seeker All rights reserved.
【掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等を禁じます。