釣具専門 Seeker☆S1
  HOME 入荷新商品情報 商品紹介 釣行日記 トーナメント情報 ちょいネタ About Seeker  
釣行日記  
       
2018年 12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月
 
2017年釣行日記 2016年釣行日記 2015年釣行日記 2014年釣行日記 2013年釣行日記
2012年釣行日記 2011年釣行日記 2010年釣行日記 2009年釣行日記 2008年釣行日記
2007年釣行日記 2006年釣行日記 2005年釣行日記 2004年釣行日記
 
     
2018年12月
 
12/9(日) 笹川湖 曇り/晴れ 水温12〜13℃

本日はSINZANKAIペアクラシック。片倉ダム・笹川ボートからの出船です。
早朝は曇り空で冷え込みは緩めながら、日中は北風が冷たい一日でした。
それでも13組の全ペアがウェインを果たし、内10組が5匹のリミットを達成!
サイズUPが難しい中、上位3組は笹川筋を中心に2キロ超の結果でした。
私たちシーカー戦スタッフペアは6本キャッチし、5匹1845gで4位入賞です!
本湖周辺の5m前後をダウンショットとスモラバで狙い、3本ずつ釣りました。
一箇所1匹と言った感じでバイトが続かず苦戦しましたが、良い場所では
1〜2投目で釣れる事が多く、より広範囲を探った方が良さそうでした。

次回のSINZANKAIペア戦は1/20に亀山ダムで開催予定との事です!
 
     
2018年11月
 
11/25(日) 亀山ダム 晴れ 水温14〜15℃

紅葉の亀山湖でSeeker☆S1 オープントーナメント第2戦を開催しました。
早朝こそ冷えましたが日中は風も弱く、絶好の行楽日和と言える陽気。
紅葉クルーズ船が行き交う連休最終日とあって、ローウエイトな結果と
なりましたが、参加者の8割が25cm以上のキーパーを持ち込みました。
上位陣は濁りが回復した上流域のシャローカバー中心で、バイト数は
そこそこ多かったようですが、喰いが浅くサイズも伸び悩んだようです。
私たちスタッフチームはディープから手を付けましたが反応は今ひとつ。
本湖周辺の5m前後をダウンショットで探り、3本で765gで終わりました。
例年より日中は暖かい日が多いので、シャローが優勢な感じがしました。
 
 
11/4(日) 笹川湖 曇り/雨 水温16〜17℃

久しぶりに片倉ダムへ行って来ました。亀山に比べ強めの濁りが残り、
ターンオーバーでアオコが水面に出ている所もあり、水質も今一つの状態。
毎年この時期の片倉はサイズが出せないので、再来週のSINZANKAI
見据え、良いプランを探そうと、パートナーと共に試行錯誤して来ました。
レッグワームを封印し、ベイトタックルを中心に本湖周辺を探ってみた所、
単発ながらも例年よりは良いサイズを数匹キャッチすることは出来ました。
比較的、水質の良いエリアではコンスタントにバイトは得られたものの、
正体は20cmクラスなのか?スッポ抜け多発で、数は伸びませんでした。
それでも船中でのキャッチは9匹。30cm台が中心と言った結果でした。
SINZANKAI最終戦、ペアクラシック出場権獲得に向けて頑張ります!
 
     
2018年10月
 
10/28(日) 亀山ダム 晴れ 水温17〜19℃

秋晴れの下、Seeker☆S1 オープントーナメント第1戦を開催いたしました。
前朝の大雨でフル満水でしたが、懸念された濁りは問題ないほどに回復。
ただし大幅な水位変動と晴天弱風により、バスからの反応はやや渋め…
それでもキャッチ率は85%で、参加者の半数以上が25cm以上のキーパー
サイズを3本以上持ち込んでいるなど、釣果的にはまずまずの内容でした。
上位陣はシャロー中心のゲーム展開で、いち早く濁りが回復した上流域で
ウエイトをまとめた優勝者が唯一の3kgオーバーを持ち込む結果でした。
私たちスタッフチームもシャローから探り始めたものの全く反応が得られず
魚探反応が良いディープに時間を使ったものの、ディープでもノーバイト…
ようやく昼過ぎに鳥居岬のシャローでダウンショットのスイミングで2バイト。
キャッチは1本、400gで終了。シャローのクルーズバスも難しかったです…
 
 
10/1(月) 豊英湖 晴れ 水温23℃

台風一過となった本日、遅めの出船でしたが豊英ダムに行って来ました。
100mm超の雨が降り、9時過ぎの時点で桟橋周辺は濁っていたことから
ひとまず本湖方面に向かってみると、良い感じに薄濁りが入ってました。
秋定番のジャークベイトEG フェイス87を投入すると小バスながら連発!
EG LBローラーと共に10本キャッチした所で上流方面に移動しました。
朝よりは濁りが落ち着いていたので、川筋に入ると上流はまだ強い濁り。
台風後に良い思いをした事のあるEG Dゾーンパワーブレードをチョイスし、
小規模な崩落付近を通すと表層付近でバイト。更に1本追加出来ました!
サイズは今ひとつ伸びなかったものの、台風通過直後の平日とあって
ハードルアーに良い反応が得られたので、久しぶりに楽しめました!
 
     
2018年9月
 
9/2(日) 相模湖 雨/曇り 水温21〜23℃

丸一年ぶりとなる相模湖でH-1グランプリ最終戦に参加して来ました。
一週間ほど前に降った大雨による強い濁りが徐々に回復しつつある状況。
濁りが入った直後には、かなりのストロングパターンがあったようですが、
バスの動きは濁りの回復に伴って少しずつ変化して行ったようです。
雨混じりのローライトコンディションとあって、今回もキャッチ率は高めとなり
参加者150名の約6割がバスを持ち込み、2キロ台が続出する釣れ具合。
上位陣は中流から本湖周辺の浅めのレンジでのキャッチが多数でした。
私も雨の恩恵を受けてシャッドで6本キャッチ。スタートから1時間ほどで
リミットメイク完了!その後、同エリアを丁寧に探り直して全てを入替え。
自分的にはグッドゲームで、3本1370gまでウエイトを伸ばせましたが、
全体的に釣れている状況でしたので、順位は28位の結果に終わりました。
総合成績は22位になり、マスターズCUPの出場権利を取れたのですが、
今年も大会の日程が見事に重なってしまい、残念ながら不参加です…
来期もまた、マスターズCUPを目指してH-1グランプリに参戦します!
 
     
2018年7月
 
7/22(日) 新利根川 晴れ 水温31〜32℃

猛暑となった本日、新利根川でH-1グランプリ第4戦に参加して来ました。
風がほとんど吹かず、今まで経験した事のない暑さの中での釣行でした。
それでも新利根川のポテンシャルは非常に高く、ハードルアー限定ながら
参加者119名中の91名がバスを持ち込んでいる他、リミットメイク率も高め。
上位陣は3本2キロ台で、中には2桁キャッチしているアングラーもいました。
高水温に無風と、巻き物向きでない状況下で普通に巻いて釣れてました。
こんな中、私は2ヶ月ぶりにバスをキャッチ!3本1890gで11位の結果です。
ボート予約が取れず、諦めていた今大会でしたが、4日前に出場が決定。
エレキ限定では不利なエンジン船だったので、人が少な目な近場をメインに
EG コンバットクランクミニSR・MRバンクシャッドを巻いて4本をキャッチ。
内訳は800g、700g、400g弱と200g台と、グッドサイズに助けられました!
H-1グランプリ最終戦は9/2の相模湖。晩夏?初秋?今から楽しみです!
 
     
2018年5月
 
5/27(日) 亀山ダム 晴れ 水温21〜23℃

強い日差しの下、本日は亀山でH-1グランプリ第2戦に参加して来ました。
総勢174名の参加者が集まったほかに、いくつかの大会が重なったようで
本湖から笹川にかけては物凄い数のボートが浮き、混雑した様子でした。
それでもハードルアー限定で半数以上の参加者がバスを持ち込んでいて
上位陣は3本で2kg前後。上流方面のグッドサイズがキーだった模様です。
そんな中、私は1本260gで81位の結果。最初に来た35cmクラスをバラし、
フィーディング直撃でバイトさせたグッドサイズはラインブレイク(PE 0.3号)
50cmオーバーと遭遇するものの、数回のアプローチで嫌われる始末…
他にもバイトはそこそこ得られながらも、11時過ぎまでノーフィッシュでした。
状況的にはバンク際よりベイトの多い沖側を狙うのがキーだったようです。

次回H-1グランプリは6/24の牛久沼。難しいフィールドですが頑張ります!
 
 
5/20(日) 亀山ダム 晴れ 水温19〜22℃

夏のような陽気から一転、北風が強く日差しはあっても寒いくらいでした。
アオコの粒子が出始め透明度が落ちましたが、水位は高くフル満水状態。
その上に風が強かったので、ハードルアー限定では釣り辛かったものの
30cm前後のサイズは元気が良く、様々なルアーに反応して来ました。
午前中に4匹キャッチしましたが、4匹ともに違うタイプのルアーで釣れて
ロケーションもバラバラ… なのにサイズはまちまちと悩まされました。
大きくエリアを変えて、サイズUPを試みてみたものの反応は得られず…
午後は迷走しましたが、夕方になって新たな釣り方が見つかり2匹追加。
結果的にはハードルアーのみでキャッチ6本。サイズは伸びませんでしたが
キャッチした以外にもバイト数はそこそこあったので、今後が楽しみです。
確実に回復バスが増えていますので、一週間後はまた変わる事でしょう。
来週末のH-1グランプリ亀山戦、期待値も含めて楽しみたいと思います!
 
 
5/13(日) 亀山ダム 晴れ/雨 水温18〜20℃

5/27のH-1グランプリの下見を兼ねて久しぶりに亀山に行って来ました。
天候が下り坂の予報なので、アフター狙いには良い条件かと思いましたが
昼過ぎまでは晴れていて、本湖周辺はクリア気味で少し厳しい感じでした。
各所を目視で確認して行くと、回復系のフィーディングバスはかなり少なく、
意外にも産卵行動真っ最中のグッドサイズがポツポツ見られる状態でした。
2日後には大潮。アフターのスクールがほどんど見られないのも仕方ない。
二週間後には状況が変わっているはずなので、今日は割り切ってエリアの
チェックと言う事で折木沢や猪の川方面まで足を延ばし見て回りました。
結果的にはハードルアーオンリーでキャッチ4本。40UPは2本獲れました!
55cmクラスとも遭遇しましたが、残念ながらバイトには至りませんでした…

来週水曜日は房総チャプターの第2戦。どんな結果になるか楽しみです!
 
     
2018年4月
 
4/29(日) 近隣河川 晴れ 水温18〜22℃

毎年恒例、ゴールデンウィークの河川に出撃して来ました。
まさしく初夏の陽気で、強い日差しにより気温・水温ともにぐんぐんと上昇。
透明度が低めの所はあるものの、この時期にしては水質は良好でした。
出船早々、EG コンバットクランク120で約1ヶ月半ぶりにバスをキャッチ!
意外に巻き物に反応がでましたが、その後は小バスのバイトが数発のみ。
あまりにも釣れないので午後からはベイトフィネスを中心にして流して行くと
EG ボウワーム6インチのネコリグで拾う感じでキロUP3本を含め4匹追加!
まだ河川にはプリスポーンのバスが結構残っているような印象でした。
ちょうど大潮になる連休中盤がスポーニングの最盛期となりそうです。
ゴールデンウィーク中にもう一度くらいは河川釣行に出たいと思ってます!
 
     
2018年3月
 
3/10(土) 戸面原ダム 曇り/晴れ 水温10〜12℃

今年2回目の戸面釣行、戸面原ダムボートセンターでお世話になりました。
前日に降った100mmを超える雨により、どこのフィールドもカフェオレ状態。
それならば、冬の間もずっと濁っていた戸面原は無難そうに思いましたが、
さすがに急激な濁りが入った直後は予想した以上に厳しい状況でした。
最上流部は濁りが無いものの、寒さが戻った事で水温は8℃にまで低下。
それでも県道側の実績場所のカバーを狙い、午前中に3バイト2フィッシュ。
ともに35cmクラスだった事からサイズUPを目指して、未開拓エリアを探索。
16:30の下船時刻まで頑張りましたが、午後からはノーバイトで終了…
キャッチした2本はともに水深50cm程度で、インレットが近く濁りがやや薄い
フローティングカバーの下、バイトは不明確でラインが走って気付きました。
今後の気温上昇で濁りの回復も早まると思われます。今後に期待ですね!
 
     
2018年1月
 
1/28(日) 亀山ダム 晴れ/曇り 水温5〜6℃

本日はSeeker☆S1 オープントーナメント最終戦を開催いたしました。
最強寒波の襲来で、珍しく亀山ダムでも上流域には氷が張るほどの寒さ。
それでもこの一週間の中では比較的寒さが緩み、風も弱い一日でした。
月曜の降雪の影響で、釣果は一段と厳しさが増した様子の情報でしたが
予想以上にキャッチ率が高く、参加者の約半数が25cm以上のキーパーを
持ち込み、5匹のリミットを揃えたのは1名ながら、なんと総キャッチ10本!
そして優勝者は2本ながら、54cm・2310gのキッカーフィッシュを水深9mで
ディープクランクでキャッチ!最強寒波の影響を感じさせない内容でした。
私たちスタッフチームは1本ずつのキャッチ。10時頃まではシャロー中心に
探りましたが良い反応は得られず、その後はディープ狙いに転じ、月毛沢
入口付近の水深11m前後で、ともにHPシャッドテールでキャッチしました。
今日の所はシャローよりもディープ狙いの方に軍配が上がった感じでした!
 
 
1/14(日) 亀山ダム 晴れ 水温6〜7℃

本日は冬晴れの下、SINZANKAI 第1戦O.S.Pカップに参加して来ました。
早朝の冷え込みが強く、日中でも風が冷たい中での開幕戦となりましたが
かなり濁りが落ちついた事もあってか、この時期としてはキャッチ率が高く
参加者の半数以上が20cm以上のキーパーサイズを持ち込んでいました。
それでも全体的にサイズは伸びづらい傾向らしく、上位5名は2匹リミットで
1kg前後。ナイスキーパー2本で上位入賞と、ローウエイトな結果でした。
こんな状況の中で、私は3バイト1フィッシュ。445gで20位となりました。
水深9m前後のディープ狙いで、たまにバイトがあっても喰い込まずと苦戦。
ようやく昼頃に、中の島わきの9mレンジでHPシャッドテールでキャッチ!
その後はバイトが続かず、結局キャッチ1匹のみで終了となりました。
喰わせが厳しくなる時期です。再来週のシーカー最終戦も頑張ります!
 
 
1/4(木) 戸面原ダム 晴れ 水温6〜7℃

今年2回目の釣行は、実に十数年ぶりとなる戸面原へ行って来ました。
初めて戸面原ダムボートセンターでレンタルボートを利用しての釣行です。
まずは見た事の無い、川筋の最上流を目指してクルージングして来ました。
早朝でも桟橋付近の水温は7℃ありましたが、上流向かうと徐々に低下し
最上流は2℃…薄氷が張ってました。即、Uターンして中流から釣り開始。
濁ってはいるものの午前中はディープ中心に探ってみましたがノーバイト。
午後から県道側の上流に向かうと、知人が居たので状況を聞いてみた所、
シャローカバーで2本キャッチしたとの事。アドバイスに従い、カバーを狙うと
ひと流しで5バイト1フィッシュ!喰いが浅く、スッポ抜けを連発しましたが
別のストレッチで2本追加!午後の2時間ほどで計3本キャッチ出来ました。
冬にシャローカバーでここまでの反応があるとは!戸面原、楽しいです。
 
 
1/2(火) 三島湖 晴れ 水温5〜7℃

新年あけましておめでとうございます。今年も宜しくお願い致します!
2018年の初釣りは、解禁になったばかりの三島湖へ行って来ました。
レンタルボートでの三島湖初釣行は釣宿ともえさんでお世話になりました。
駐車場から桟橋までの高低差があるボート店ですが、バスアングラー用に
導入された台車に荷物を積み込み、リフトで桟橋入口まで降ろせるので
セッティングは想像していたよりもずいぶん楽に行うことが出来ました。
満水時より水位が2mほど減水していて、水温も亀山に比べ低めでしたが
濁りの無い水質は本当に久しぶりで、フィールドと共に新鮮な感じでした。
ひとまず本湖ディープから探り、EG リトルマックス3/8ozで初バスゲット!
その後はバイトが続かず、昼からは上流部のシャローを狙ってみたものの
あえなく撃沈… それでも、初ずくしでバスに触れただけで良しとします!
 
Copyright(C) 2004 Seeker All rights reserved.
【掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等を禁じます。